無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« マカオの日本人ガイド | トップページ | スマホのバッテリー交換 »

2019/09/02

ヴィクトリア・ピークへのバス

 香港に来たらここに行かなくてはお話しにならない。香港島の最高峰・大平山の山頂付近にある展望台で超有名スポットなのだ。

 朝ホテルから送迎バスで、カオルーンホテルの前まで送ってもらう。尖沙咀から地下鉄に乗って金鐘で下車する。ここからピーク・トラムの山麓駅まで徒歩で行こうとするが超高層ビルや立体交差が入り組んでいてどこをどう行ったらいいのか皆目見当もつかない。この未来都市のような超高層ビルの狭間で家族3人が路頭に迷っている画もなんだか滑稽ですらある。

 そのうち偶然、山頂行きのバス乗り場X15の前に出た。値段も手頃だし山頂まで直行で行ってくれるらしい。大人HK$12.4だから3人でHK$37.2、細かいお金が無かったのでHK$38を払うもお釣りはなし。香港ではバスやトラムではお釣りが出ないので小銭は用意しておいたほうがいい。

 香港のバスは二階建て、早速二階席に陣取る。バスは市街をぐるっと一周して山岳路に入る。この道がめちゃくちゃ狭い。大型バスがぎりぎり通れる広さ。しかも左側は断崖絶壁、一歩間違えば谷底に真っ逆さま。道はクネクネしてるし、道の両側から伸びた木の枝が容赦なくバスの天井にガツガツ当たる。これがかえってスリル満点。なかなか楽しい。バスはグングン坂道を登り程なく山頂に着いた。

P_20190827_105324_vhdr_on

« マカオの日本人ガイド | トップページ | スマホのバッテリー交換 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。