無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2019年5月 | トップページ | 2019年9月 »

2019/08/20

トイレの故障、その後

 問い合わせから何日も経つのに連絡がない。土日をはさんだので休日だったのかも知れない。支店に電話をかけても本店へ電話が転送され、担当係員は要領を得ない。直接担当者の携帯に電話をしても留守電のまま。翌日電話があったがその内容に愕然とした。

 「もう部品を作っていないので、これから工場に発注して作りますので2~3週間かかります。」

 「はあ~?」

 2~3週間の間、トイレが使えないって事。担当者は少しも悪びれた様子はなく、たんたんと説明するのみであった。トイレが15年ほど経っているとしても同様の製品は数千件規模で世の中に出回っているはず。故障を見込んで在庫をある程度確保しておくのが普通ではないか。それともうち以外は金持ちだからトイレを新調しているのだろうか。貧乏人だと思ってばかにしているのか。やいやい。

 

2019/08/17

トイレの故障

 1Fのトイレが壊れた。床が水浸し。タンクの蓋を開けてみると、じゃばらの手洗い管ホースが破損していた。そこから水がだだ漏れている。

 セキスイに電話してみると、TOTOに連絡してくれた。TOTOの見積もりでは、約1万8000円。2Fのトイレもそろそろやばいので一緒に交換してはどうかという話。そうすると合計で3万1千円ほどになる。これはかなり痛い。ホースなんてせいぜい1000円位。自分でやれば1000円で出きる計算だ。どれだけぼったくってるんだ。部品が手に入らないんだからしょうがないか。

« 2019年5月 | トップページ | 2019年9月 »