無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« スマホ狂想曲(2) | トップページ | ちょっと気まずい »

2014/06/22

香水な女たち

 行きつけの中華料理屋に娘と行ったときの事。料理が運ばれてきて食事を楽しんでいると、隣の席に1組の家族が座った。ところがフィリピン人と思われる妻の香水がきつい。強烈に臭う。こうなるともう料理の味も台無しである。きつい香水は近くでたばこを吸われるのと同じくらい迷惑だ。

 中年の女性(保険外交員に多い)とエレベータで鉢合わせした時も悲惨だ。ひどい時は吐き気をもよおすほど。本人は微量と思ってつけていると思うんだけど、あきらかにつける量が多すぎだね。本人に指摘するわけにもいかず何とかならんもんかねぇ。鼻せんでもするしかないかな。

 先日も回転寿司屋に行ったときもそうだった。通された席の隣が中年女性だった。最初から香水の臭いが鼻についた。今さら席を変えてとも言えず、ちょっと閉口したが、ほどなくその女性は帰って行った。あと香水とたばこの臭いがミックスされた匂いというのもいやなもんだ。他の人はどうだか知らないけど、どうも匂いに関して敏感すぎるのかなぁ~。

« スマホ狂想曲(2) | トップページ | ちょっと気まずい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 香水な女たち:

« スマホ狂想曲(2) | トップページ | ちょっと気まずい »