無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 旧パソコン改造顛末記(4) | トップページ | 旧パソコン改造顛末記(6) »

2010/02/26

旧パソコン改造顛末記(5)

 はあはあは。OAナガシマから帰ると、昼飯を食べるのも忘れて作業に取り掛かる。「寝食を忘れて」とはこのことだな。新しいDVDドライブは通常のパソコンに取り付けて、はずしたDVDドライブ(SATA)を今回のパソコンへ。変換コネクタを取り付けてっと。

 さあ電源オン。あれっ、あれれ。画面に何も写らない。BIOSが起動しない。BEEP音もしない。???

 あせるな。冷静になれ。またもネットだ。ふむふむ。今回買った Pentium Dual-Core は、マザーボードの BIOS を最新にしなければ対応できないらしい。

 「BIOS を最新にするって言ったって、起動できなければどうしようもないじゃないか。」

 ここであきらめるわけにはいかない。どうやら通常使っているパソコンの CPU (Pentium D830) が、BIOS アップデートしなくても使えるらしい。 さっそく取り外し、新しいボードに取り付ける。スイッチオン。

 「だめかぁ~。」

もういや。

 「やっぱマザーがおかしいのかな。」マザーを買いに再びナガシマへ。

               (まだまだつづく)

« 旧パソコン改造顛末記(4) | トップページ | 旧パソコン改造顛末記(6) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旧パソコン改造顛末記(5):

« 旧パソコン改造顛末記(4) | トップページ | 旧パソコン改造顛末記(6) »