無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 旧パソコン改造顛末記(9) | トップページ | 山盛極太豚ラーメン »

2010/02/28

旧パソコン改造顛末記(10)

 買ってきたMSIのマザーボードをはずし、ギガバイトのマザーに付け替えた。CPU(Pentium D830)を載せ、電源を取り付けてっと。スイッチオン。

 「おーーー、BIOS が立ち上がったぞぉ。やったぁー。」

でもそこまで。HDDは既にWindowsXP がインストールしてあったのだが、当然以前のハードの設定になっているので、すんなりは立ち上がらなかった。仕方なく、一からWindowsXP をインストールして、再度スイッチオン。

 見事にWindowsの起動に成功。いやー長かったぁ。ってまだ終わりじゃないぞ。それから、

 1)ドライバ類のインストール

 2)Windows Update

 3)BIOSのバージョンアップ

 4)CPUの交換(Pentium Dual-Core E2160)

ここまでやってなんとか使えるようになってきた。それにしてもWindows Update で80個ほどアップデートがあったには驚いた。時間もかかったけどね。

 あとまだやらなければならない事。

 1)MOが認識しない。まあMOなんていまさらいらないけどね。

 2)外付けHDD(SCSI)が認識しない。

 3)2台目のHDDにUBUNTUをインストール。

ぼちぼちやりまつ。

« 旧パソコン改造顛末記(9) | トップページ | 山盛極太豚ラーメン »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旧パソコン改造顛末記(10):

« 旧パソコン改造顛末記(9) | トップページ | 山盛極太豚ラーメン »