無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 旧パソコン改造顛末記(3) | トップページ | 旧パソコン改造顛末記(5) »

2010/02/26

旧パソコン改造顛末記(4)

 さっそく古いパソコンのマザーボードを取り外し、新しいマザーボードを取り付けた。CPU、CPUクーラーを取り付け、新しく買ったメモリは通常使うパソコンに取り付けて、代わりにはずしたメモリを今回のマザーに取り付けた。 DDR2-667 512GBX2 + DDR2-533 512GBX2 = 2GB である。

 コネクタをHDDに取り付けてっと。あれっ、IDE のソケットが1つしかない。IDE は、HDD2台とDVD-ROMドライブ2台の合計4台分あるというのに・・・。

 しかも電源ソケットが20ピンに対して、マザーボードのソケット部は24Pになっている。??? 万事休す。

 またまたネットで調べる。とりあえず IDE のほうは、HDD2台に使用して、DVD-ROM は、SATA の新しいのを購入することにする。電源ソケットは変換コネクタを買えばなんとかなりそうだ。とりあえずOAナガシマへ出かけた。

« 旧パソコン改造顛末記(3) | トップページ | 旧パソコン改造顛末記(5) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旧パソコン改造顛末記(4):

« 旧パソコン改造顛末記(3) | トップページ | 旧パソコン改造顛末記(5) »