無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 隊長が来た | トップページ | パソコン再生計画(2) »

2008/01/10

パソコン再生計画(1)

もう8年近くも使っている妻のパソコンが、とにかく調子が悪い。ネット通販で買った「NECのVersaPro」って奴で、「Windows Me モデル」に「Windows2000」をインストールして使っていた。

とにかく起動にものすごく時間がかかる。ハードディスクのアクセルランプが常時点灯しっぱなしで、ランプが消えるのが起動から10~15分位かかる。しかも作業中でも、ひんぱんにハードディスクにアクセスしている。もう捨ててもいいんだけどなんとか再生できないものかと思案した。

たぶんハードディスクが不良だろうと見当をつける。「チェックディスク」や「デフラグ」は、何十回もやった。全く効果なし。しかたがないのでハードディスクを交換する事にした。

ネットオークションで中古のHD30GBを購入した。送料込みで4300円はちょっと高かったか。新品でも80Gあたりなら6000円程度で買えたかも知れない。まあいいか。

Photo

ノートパソコンのHDの交換はもちろん初めて。とにかく裏ぶたのねじをすべてはずした。ハンドレストの部分を開くとハードディスクが見えた。ハードディスクを固定していたねじをはずしたが取れそうもない。薄いアルミの板がじゃまをしている。悪戦苦闘をして何とかHDを取り外せたのは1時間後。慎重に新しいHDに交換をしてふたを閉める。

問題はふたを閉める時なんだよね。分解するのは比較的簡単なんだけど、元にもどす時にいつも迷うのが、「このねじどこのだっけ?」となってしまう。最初から分類して置いておけばいいんだけど、なかなかこれができない。適当にはめて一件落着(おいおい)。

ここから長いインストール作業が待ち構えていようとは、この時はまだ気づいていなかった。

(つづく)

« 隊長が来た | トップページ | パソコン再生計画(2) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パソコン再生計画(1):

« 隊長が来た | トップページ | パソコン再生計画(2) »